ホーディア(フーディア)ゴルドニー ブッシュマンダイエット
レインフォレストハーブ
ハーブ製品 オトイレの心配 ●男性スッキリ爽快 ●女性さらり安心 ●グッスリすりーみん ●男の朝の元気
毎日のハーブ(苦い!) ●ダイエットハーブ ●男性ハーブ ●女性ハーブ ● トンカットアリ元気システム
ハーブ情報 トンカットアリ  ●フーディア  ●ダイエット体験談  ●マレーシアのハーブ  ●こだわりハーブ
その他 ドライフルーツ  ●ココナッツオイル  ●紹介されたメディア  ●会社情報  ●ショッピング 
ホーディアゴルドニー ブッシュマン
ホーディア(フーディア)ゴルドニートップ >> ブッシュマン
 

ブッシュマン

ブッシュマンは、1652年にオランダ人の入植者達と遭遇した。
 
入植者達は彼らが藪(ブッシュ)の中を移動しながら狩猟採集の生活をしているのを見て、「ブッシュマン」と名づけた。

ブッシュマン 参考文献の紹介はこちら

The BUSHMEN
カメラマン: Peter Johnson&
Anthony Bannister
文章: Alf Wannenburgh

ブッシュマンは南アフリカの原住民である。 近年の調査では、彼らの狩猟採集生活は1万年にも2万年にもおよび続いていると言われ、ブッシュマンの起源は100万年以上も遡り、人類の起源とも考えられている。

ブッシュマンの特徴は、独特の身体形質と言語である。男性の平均身長は155センチ位と背が低く、黄褐色の肌をして、顔は頬骨が突き出しているなどモンゴロイドに似た特徴をしている。

もともとは東アフリカから南アフリカにかけて広い地域で住んでいたブッシュマンは、15世紀頃までにはバントゥ諸族に圧迫され、アフリカ南部を中心に分布するようになった。

さらに17世紀以来、白人の進出により破壊的な打撃をうけた。また、戦争や疫病にも巻き込まれ大半が絶滅したと考えられていた。

19世紀になり、宣教師や狩猟に訪れる人達がカラハリ砂漠の奥地まで踏み込むようになると、彼らの生存が確認されるようになり、現在はボツワナ、ナミビア、アンゴラにまたがって数万人が住んでいると推定される。

大半のブッシュマンは白人の農場などで働くなど、文明とのかかわりを持ち、伝統的な狩猟採集生活を続けているのは、ほんの一握りと考えられている。
20世紀後半の独立した国家形成にともない、国境を隔てて生活をしています。

ブッシュマンはカラハリ砂漠周辺に住み、狩猟と採集を行い、自然と一体になって生活してきました。
簡単な草葺きの小屋が家である。食料をもとめて定住をせず移動をするので、簡単な住居は好都合なのである。同様に下半身を覆う皮でつくった簡単な衣類をまとい、ビーズ細工などの飾りを身につける。

狩は不安定なので採取が食料のベースになっている。
獲物の所有権は射止めた人でなく皆で分け合う。特定な人だけが物を所有することはない。

近年では国の政策により、学校教育や医療などのサポートや、井戸水が与えられるようになった。
野生のスイカや草の根で渇きを癒してきた人々にとって、井戸水は大きな魅力があった。そうすることで、定住を覚え、狩でなく放牧を覚え、所有権が生まれ、現金が流通するようになり、多くの地域で伝統的な生活は守られなくなった。

わずかな現金収入で安いアルコールを購入し、ブッシュマンの文化が大きく揺らいでいることが、近代化の影響を受けた、とても大きな問題となっています。

参考資料「最後の狩猟採集民 歴史の流れとブッシュマン」
著者 田中二郎 とうぶつ社


01
02
 
03
 
04
 
05
 
06
 
07
 
08

ダイエットおためしセット
ホーディアゴルドニーとは?
どの様な働きをするの?
品質管理のコダワリ
ブッシュマン
開発にあたって
自生する故郷を訪ねて

ブッシュマンダイエットバナー

■ビデオ配信中■
hoodia-1
hoodia-2
hoodia-3
hoodia-4

ムービーを表示でき
ない方はこちら

 

   
 
 

 

企業情報 男性の活力と健康に元気ハーブ 女性の健康と魅力UPのハーブ ネットストアe-コンシェルジュ
こだわって配合したハーブ トンカットアリ専門サイト 携帯電話ストア男性用 携帯電話ストア女性用
食欲に負けてしまう方へ ブッシュマンダイエット 食抑サボテン ホーディアゴルドニー 携帯電話ストアダイエット用 ダイエット体験談
天然のおいしいサプリ キレイのヒント コラムでお伝え中    
 
   
 
地図
採用情報
友達に紹介する
Copyright (c) 2005 Rainforestherbs Japan Co.Ltd. All Rights Reserved.